• 本

池上遼一Art Works極 Japanese Wild & Beauty 男編&女編 2巻セット

出版社名 玄光社
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-7683-1266-7
4-7683-1266-7
税込価格 4,950円
頁数・縦 28cm

商品内容

要旨

288ページの超ボリュームで贈る豪華画集!!人気作の肉筆原稿をオリジナル・スキャン!大型サイズ&フルカラー印刷で絵具の濃淡やペンタッチを再現!!刊行に寄せて池上遼一「描き続けた“女”像」を語る。盟友/武論尊(史村翔)の特別インタビュー収録!幻の未単行本化作品『殺し屋ども』を生原稿Ver.で初収録!!

目次

男編(ドラマを作る男たち
少年たちの活躍
少年時代
漢の生き様
武論尊(史村翔)特別インタビュー「池上遼一を潰す気か」叱責で始まった名コンビ)
女編(ドラマの中で輝く女たち
少女の世界
名作文学の女たち
幻想の美少女集
危なげな少女たち
刊行によせて 時代の空気にさらされて描き続けた“女”像―池上遼一)

おすすめコメント

劇画界の絵師と呼ばれる池上遼一が描く「リアルな人間像を中心に集めた」集大成画集!ヒーローからアウトローまで男性の理想像を描いた「男編」。無垢な少女から妖艶な美女までエロティシズムを追求した「女編」。豪華2冊セットで池上遼一の約50年にわたる画業を振り返る。

著者紹介

池上 遼一 (イケガミ リョウイチ)  
1944年5月29日、福井県に生まれる。1961年、貸本劇画誌「魔像」(日の丸文庫)に発表の『魔剣小太刀』でデビュー。1966年、「月刊漫画ガロ」に発表した『罪の意識』により水木しげるのアシスタントとなる。1968年、「週刊少年キング」に短編を発表後、『追跡者』(原作/辻真先)を連載。以降、雁屋哲、小池一夫、武論尊(史村翔)らと組んで話題作を次々に発表していく。2002年、『HEAT―灼熱―』(原作/武論尊)で第47回小学館漫画賞受賞。2005年4月より大阪芸術大学キャラクター造形学科教授に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)