• 本

星の子

朝日文庫 い93−1

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-02-264940-9
4-02-264940-2
税込価格 682円
頁数・縦 255P 15cm

商品内容

要旨

林ちひろは、中学3年生。出生直後から病弱だったちひろを救いたい一心で、両親は「あやしい宗教」にのめり込んでいき、その信仰は少しずつ家族のかたちを歪めていく…。野間文芸新人賞を受賞し、本屋大賞にもノミネートされた著者の代表作。

おすすめコメント

林ちひろは中学3年生。病弱だった娘を救いたい一心で、両親は「あやしい宗教」にのめり込み、その信仰が家族の形をゆがめていく。野間文芸新人賞を受賞し本屋大賞にもノミネートされた、芥川賞作家のもうひとつの代表作。《巻末対談・小川洋子》

著者紹介

今村 夏子 (イマムラ ナツコ)  
1980年広島県生まれ。2010年「あたらしい娘」で太宰治賞を受賞。「こちらあみ子」と改題し、同作と新作中編「ピクニック」を収めた『こちらあみ子』で2011年に三島由紀夫賞、2017年『あひる』で河合隼雄物語賞、『星の子』で野間文芸新人賞、2019年『むらさきのスカートの女』で芥川賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)