• 本

変な人が書いた人生の哲学

PHP文庫 さ56−6

出版社名 PHP研究所
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-569-76978-3
4-569-76978-0
税込価格 704円
頁数・縦 174P 15cm

商品内容

要旨

つらいとき、悩んだとき、どんなときも、この本が味方ですからね―。本書では、累計納税額日本一の実業家・斎藤一人さんが、人生であらゆる問題に直面したときに、それを解決する過程で大切にしてきた「哲学」(考え方)を紹介します。「魂の成長を途中で止めてはいけない」「行き詰ったときこそ、自分を変える大チャンス」など、仕事・人間関係・家族・お金の問題で悩んだ時に効果抜群のヒントが満載!

目次

第1章 人生の哲学(人は何のために生きるのか
なぜ、人や自分を殺してはいけないのか ほか)
第2章 仕事の哲学(仕事とは何か
仕事に行きたくない ほか)
第3章 人間関係の哲学(嫌な人とどうつきあうか
信頼できる友人の選び方は ほか)
第4章 お金の哲学(お金の意味とは)

おすすめコメント

つらいとき、悩んだとき、この本が味方ですからね――斎藤一人。仕事、人間関係、家族、お金の悩みが、読むだけで一気に解決する一冊!

著者紹介

斎藤 一人 (サイトウ ヒトリ)  
実業家。「銀座まるかん」(日本漢方研究所)の創設者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)