• 本

『ポーの一族』ぬり絵BOOK

出版社名 小学館
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-09-682121-3
4-09-682121-7
税込価格 1,100円
頁数・縦 51P 26cm

おすすめコメント

あの絵に、自分で彩色できるなんて! 2019年夏、松屋銀座における『ポーの一族展』が大盛況。 ファン垂涎の図録もグッズも大好評、売り場はしゃれにならないくらいの長蛇の列に。 その売り場に足りなかったものが、ぬり絵です! 『ポーの一族は』、1970年代の連載で人気を博し、 2016年より再連載が始まりました。 「憧れの先生の絵、その線を確認し、その絵に色を塗る」が、この本で実現できます。 このぬり絵BOOKは、『ポーの一族』から選りすぐりの図版・24点をセレクトし、ぬり絵仕様にしました。 カラーイラストがあるものは、カラーの見本も掲載しています。 ガリ無し無線とじで、1枚1枚離せる製本を採用、彩色したものを切り離して飾れるようにしました。 過去に読んだ『ポーの一族』、現代に甦った『ポーの一族』が、彩色することで生き生きと甦ることでしょう。 萩尾望都先生から: 「白地部分は、雲でも花でも、好きなように描いてくださいね」

著者紹介

萩尾 望都 (ハギオ モト)  
福岡県大牟田市出身。『ポーの一族』『11人いる!』で第21回小学館漫画賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)