• 本

死体は眠らない 新装版

徳間文庫 あ1−107

出版社名 徳間書店
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-19-894516-9
4-19-894516-0
税込価格 792円
頁数・縦 408P 15cm
シリーズ名 死体は眠らない

商品内容

要旨

妻を殺したらどんな気分だろう?三十代半ばで四つの会社の社長である池沢瞳は大仕事をやってのけた。ついに妻の美奈子を殺したのだ。やたら威張っていた妻を。さて、死体をどうするか?と、思案していたところへ妻の友だちは来るわ、秘書で愛人の祐子が現れるわ、脱走した凶悪犯に侵入されるわ、次々と訪問者が!妻を誘拐されたことにした瞳だったが―。嘘が嘘を呼び大混乱!

おすすめコメント

死体が一つ、また一つ。僕はなんて運の悪い男なんだ! 三十路半ばの池沢に次々と事件が襲う! ついてないにもほどがある!

著者紹介

赤川 次郎 (アカガワ ジロウ)  
1948年、福岡県生まれ。’76年、「幽霊列車」でオール讀物推理小説新人賞を受賞。『東京零年』で第50回吉川英治文学賞受賞。ミステリの他、サスペンス、ホラー、恋愛小説まで幅広く活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)