• 本

スクエア・アンド・タワー 下

権力と革命500年の興亡史

出版社名 東洋経済新報社
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-492-37127-5
4-492-37127-3
税込価格 2,750円
頁数・縦 500P 20cm
シリーズ名 スクエア・アンド・タワー

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

垂直の階層制か、分散型のネットワークか?権力と草の根の緊張関係からこの世界を捉え直す衝撃の書。

目次

第6部 革命と独裁者(三国協商に対するジハード
ボリシェヴィキ革命と強制労働収容所 ほか)
第7部 冷戦とゲリラ戦(冷戦下の「長い平和」
ネットワーク化された戦闘 ほか)
第8部 21世紀のネットワーク(アメリカ同時多発テロ
リーマン・ショック ほか)
第9部 結論―サイバースペースの攻防戦(階層制対ネットワーク
ネットワークの機能停止 ほか)
付録 ニクソン=フォード時代の社会的ネットワークのグラフ化

おすすめコメント

階層制なきネットワークはその脆弱性ゆえに自壊する。テクノロジーによってネットワークが優位に立つ現代社会の危うさを鋭くえぐる!

著者紹介

ファーガソン,ニーアル (ファーガソン,ニーアル)   Ferguson,Niall
スタンフォード大学フーヴァー研究所の上級フェローであり、ハーヴァード大学ヨーロッパ研究センターの上級フェロー。北京の精華大学における客員教授やワシントンDCにあるニッツェ高等国際関係大学院のディラー=フォン・ファステンバーグ・ファミリー財団卓越研究員も務める
柴田 裕之 (シバタ ヤスシ)  
翻訳家。早稲田大学、Earlham College卒業。訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)