• 本

50億稼いだおっさんが教える月5万稼ぐ株投資

出版社名 ぱる出版
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-8272-1213-6
4-8272-1213-9
税込価格 1,650円
頁数・縦 159P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

ど素人〜初級者入門・再入門に最適。少額からローリスクにコツコツ稼ぐ、下落相場でも勝てる「副業」投資。ゼロから始める株式投資。

目次

第1章 株式投資を始める前に―押さえるべき基礎のキ(「億り人」を目指す時代は終焉を迎えたと思うこれだけの理由
50万円を1年預けて利子5円!低金利時代に最適の株投資法とは? ほか)
第2章 勝率を爆上げする―「たけぞう流」銘柄の探し方(「アリの視点」投資法1―兼業投資家でもラクにできる「街歩き法」
「アリの視点」投資法2―変化の端緒をキャッチする「店内歩き法」 ほか)
第3章 利益を底上げする―「たけぞう流」エントリー法(ど素人ならたった1銘柄だって買えたら大きな進歩
株価を大きく左右する「需給」って何? ほか)
第4章 資産管理とリスク管理―ど素人でもできるシンプルなルール(株にマイナスはつきもの「買った瞬間から損をしている」と考える
「頭と尻尾はくれてやれ」この格言の真意とは? ほか)

おすすめコメント

すべての銘柄を分析するなんて不可能。専門家じゃない限り、そんな時間ありません。なら、どうするか?国の予算案から、その年のトピックになる業界周辺に絞りこめばいいのです。たとえば、2019年は“5G”がよく話題にのぼりますが、たけぞうさんからすると、それは前々から決まっていたとのこと。国が5G関係に予算を組んでいたからです。国がお金をぶっこめば、その業界周辺は盛り上がるに決まってます。なら、先回りしてトピック周辺の銘柄を買えば、儲けはおのずと付いてきます。アベノミクスに暗雲が垂れ込めるなか、勝負は“勝てる場所”に絞るべき。本業は本業で稼ぎ、スキマ時間で月5万円くらいをコツコツ稼ぐが勝ち! 決して一発逆転の“億り人”など狙ってはいけないのです。株未経験のど素人はもちろん、やったことはあるがなかなか勝てない初心者にゼッタイおすすめできる、株の入門・再入門書の決定版ができました!

著者紹介

たけぞう (タケゾウ)  
個人投資家。1988年、中堅証券会社に入社、2018年まで約30年間勤務したのち、独立して個人投資家に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)