• 本

世界で一番やさしい資料作りの教科書

出版社名 日経BP
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-296-10394-2
4-296-10394-6
税込価格 1,760円
頁数・縦 303P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

あの鈴川葵が帰ってきた。入社4年目になった彼女は、今度はプレゼンに悩んでいる。職場のコミュニケーションを、資料作りを通して変えていく。コンサルタントの父が授けた「資料作りの7つのStep」「コミュニケーションの3つのお作法」などを実践し、相手に自分の主張を伝える極意を身に付けていく―。一枚ものの資料は3stepで完成。キーメッセージが全ての軸になる…プレゼンが伝わる、手戻り・修正なし。誰にも教わらなかった“伝え方”の鉄則がわかる!若手女子の成長物語から学ぶシリーズ第2弾!!

目次

第1章 伝わらないグタグダな資料
第2章 一枚ものの資料作り
第3章 仕事を受ける/依頼する
第4章 会話をかみ合わせる
第5章 プレゼン資料を作る
第6章 伝わるプレゼンテーション

おすすめコメント

本書は「何かをスパッと伝える」ためのわかりやすい資料作りをテーマに据えたビジネス小説である。良いアイデアや素晴らしい分析も、資料がグダグダだと相手に伝わらず、見向きもされない。本書は「相手の意図をくみ取り、自らの意思を的確に伝え、サクサク仕事を進められる」広い意味でのコミュニケーションをベースにした資料作りに焦点を当てる。

著者紹介

榊巻 亮 (サカマキ リョウ)  
ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズディレクター。大学卒業後、大和ハウス工業に入社。ケンブリッジ入社後は幅広い業界で業務改革プロジェクトに参画。一級建築士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)