• 本

黒鳥の湖

出版社名 祥伝社
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-396-63582-4
4-396-63582-6
税込価格 1,870円
頁数・縦 367P 20cm

商品内容

要旨

拉致した女性の体の一部を家族に送り付け楽しむ、醜悪な殺人者。突然、様子のおかしくなった高校生のひとり娘。全ては自らが過去に犯した罪の報いなのか―!?推理作家協会賞受賞作家が、人間の悪を描き切った驚愕のミステリー!

著者紹介

宇佐美 まこと (ウサミ マコト)  
1957年愛媛県生まれ。2006年「るんびにの子供」で第一回『幽』怪談文学賞短編部門大賞を受賞。翌年、同作を含む『るんびにの子供』を刊行。2017年『愚者の毒』(祥伝社文庫)で第70回日本推理作家協会賞長編及び連作短編集部門を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)