• 本

EVEREST

出版社名 CCCメディアハウス
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-484-19240-6
4-484-19240-3
税込価格 5,280円
頁数・縦 1冊(ページ付なし) 25×31cm

おすすめコメント

世界最高峰エベレスト (標高8,848m)。2001年、23歳の石川直樹はチベット側からこの山に登頂。当時世界最年少で、七大陸最高峰登頂を果たす。そして10年後。今度はネパール側から再び登頂をめざして出発。5月20日6時12分、石川は再び世界最高峰の頂に立った――「なぜ山に登るのか。なぜまた行きたいと思うのか。いくら考えても「好きだから」という結論にしか行き着かない。こうした長期の登山遠征は、身体にこびりついた澱のようなものをすべて消し去り、自分をシンプルな状態に引き戻してくれる。行く前と後では、世界が違って見える。行くことによって、今まで進んできた道の行き先が変わる。そうした一連の変化が、優れた旅の定義であり成果だとしたら、二度のエベレスト登山はぼくにとって最高の旅だったというほかない」(本書より)

著者紹介

石川 直樹 (イシカワ ナオキ)  
1977年東京生まれ。2008東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程修了(博士:美術)。2005東京芸術大学大学院美術研究科修士課程修了。2002早稲田大学第二文学部卒業。2011土門拳賞。2010さがみはら写真賞。2009東川賞新人作家賞。2008開高健ノンフィクション賞、講談社出版文化賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)