• 本

死刑評決

講談社文庫 た128−3

出版社名 講談社
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-06-518155-3
4-06-518155-0
税込価格 770円
頁数・縦 346P 15cm

商品内容

要旨

裁判員裁判で死刑評決を受けた、犯行当時十九歳の死刑囚に死刑が執行される。綾川冤罪裁判を闘った弁護士・松岡千紗が量刑不服として再審請求する矢先だった。直後、死刑を支持した元裁判員が容疑者となる新たな殺人事件が勃発、千紗は敢然と法廷に立つ。人が人を裁く難しさを問う、『完全無罪』に続くシリーズ第2作。文庫書下ろし。

おすすめコメント

『完全無罪』の新人女性弁護士・松岡千紗が、凶悪な少年犯罪の評決の是非をめぐって奔走する!

著者紹介

大門 剛明 (ダイモン タケアキ)  
1974年三重県生まれ。龍谷大学文学部卒業。第29回横溝正史ミステリ大賞とテレビ東京賞をダブル受賞した『雪冤』で2009年にデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)