• 本

経営組織

ベーシック+

出版社名 中央経済社
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-502-32661-5
4-502-32661-5
税込価格 2,640円
頁数・縦 243P 21cm

商品内容

要旨

組織を構成するメンバーのマネジメントを考えるミクロの視点。外部環境との関係性から構造や戦略を考えるマクロの視点。双方の基本をバランスよく学ぶ。

目次

第1部 組織の基本を理解する(組織とは何か
組織の基礎理論
組織構造と組織デザイン)
第2部 内部組織のマネジメント(組織におけるモチベーション
集団力学(グループ・ダイナミクス)
組織の意思決定 ほか)
第3部 組織内外のダイナミクス―うごめいている組織(組織構造のダイナミクス
組織間関係
組織変革の捉え方 ほか)

著者紹介

安藤 史江 (アンドウ フミエ)  
南山大学経営学部教授。博士(経済学、東京大学)。東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。南山大学経営学部専任講師、同大学院ビジネス研究科准教授、教授を経て現職。専門は、経営組織論、組織学習論、組織変革論。主要著書・論文等に「組織学習と組織内地図の形成」(1998年、『組織科学』、第15回組織学会高宮賞(論文部門)受賞)、「ケア責任を負った女性の就業継続・育成のための組織変革マネジメント」(2017年、公益社団法人全日本能率連盟主催第69回全国能率大会経済産業省経済産業政策局長賞受賞)等がある
稲水 伸行 (イナミズ ノブユキ)  
東京大学大学院経済学研究科准教授。博士(経済学、東京大学)。東京大学大学院経済学研究科博士課程修了。筑波大学ビジネスサイエンス系准教授を経て現職。専門は経営組織論、経営科学。主著に、『流動化する組織の意思決定』(2014年、東京大学出版会、第31回組織学会高宮賞受賞)等がある
西脇 暢子 (ニシワキ ノブコ)  
日本大学経済学部教授。博士(経済学、京都大学)。京都大学経済研究科博士後期課程修了。京都産業大学経営学部専任講師を経て現職。専門は経営組織論、組織行動論
山岡 徹 (ヤマオカ トオル)  
横浜国立大学大学院国際社会科学研究院教授。博士(経済学、京都大学)京都大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得退学。東海旅客鉄道株式会社(JR東海)、横浜国立大学経営学部専任講師を経て現職。専門は経営組織論、経営管理論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)