• 本

101歳現役医師の死なない生活

出版社名 幻冬舎
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-344-03551-5
4-344-03551-8
税込価格 1,430円
頁数・縦 213P 19cm

商品内容

要旨

私が実践している習慣は、どれも超カンタンです。それらを毎日続けられるかどうかで、健康寿命に大きな差がつくのです。

目次

第1章 “ちょっとした習慣”で、100歳を超えても若者並みに動ける!(規則正しい生活こそ元気のキモ
毎日30分の散歩で死ぬまで歩ける体になる ほか)
第2章 食べ物だけで、体はこんなに変わる!(毎日15種類以上の野菜をとる
野菜をとって体のサビを落とす ほか)
第3章 体に悪いものを徹底してとり除く(甘いものを食べない習慣をつける
中高年は糖質制限をしないほうがいい ほか)
第4章 病は「元気で長生き」のきっかけになる!(西洋医学に東洋医学をとり入れた統合医療で成果を上げる
薬では治せなかった病気を治す ほか)
第5章 100歳を超えても心がワクワクする気の持ち方(「心の健康」は「体の健康」に直結している
体を甘やかすと衰えやすい ほか)

おすすめコメント

著者は101歳だが、いまだに現役医師として毎日患者さんを診察。今はスマホでLINEを使いこなし、仕事とプライベートを思いっきり満喫している。なぜそんなに頭もクリアで、仕事もバリバリこなせるのか。それには秘密があるといいます。その秘密を本書で余すところなく紹介。

著者紹介

田中 旨夫 (タナカ ヨシオ)  
沖縄のあかみちクリニックの元院長。101歳の現役医師。医師歴76年。1918年台湾生まれ。沖縄で42年間医師として患者を診たのち、現在は台湾の「台湾正生婦幼聯合のCLINIC」で患者を毎日診ている。医師であった父のすすめで医学の道へ進み、1943年に昭和医学専門学校(現・昭和大学)を卒業。現在も週5日、内科医として働いている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)