• 本

呪われた恋話(こいばな)は知っている

講談社青い鳥文庫 Eす4−31 探偵チームKZ事件ノート

出版社名 講談社
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-06-518072-3
4-06-518072-4
税込価格 935円
頁数・縦 393P 18cm

商品内容

要旨

本気の告白なら必ず結ばれるという伝説のある橋。そこに誘われた彩の耳に入ってきたのは、学年一のモテ男、悠飛の不調だった。エースの座を失うかもしれない悠飛を心配している最中、KZに謎の挑戦状が!そこには43個の数字が書かれていた。解読を命じられた上杉は、それを拒否。激怒した若武は、上杉に退団を通告。一方、忍は霊の気配にソワソワ。KZ分裂かっ!?小学上級・中学から。

おすすめコメント

水姫橋で告白すると、本気なら必ず結ばれる。そんな伝説の橋に落ちていた黒い珠。それを拾った彩は不可解な事件に巻き込まれていく。

著者紹介

藤本 ひとみ (フジモト ヒトミ)  
長野県生まれ。西洋史への深い造詣と綿密な取材に基づく歴史小説で脚光をあびる。フランス政府観光局親善大使をつとめ、現在AF(フランス観光開発機構)名誉委員
住滝 良 (スミタキ リョウ)  
千葉県生まれ。大学では心理学を専攻。小説家
駒形 (コマガタ)  
京都の造形大学を卒業後、フリーのイラストレーターとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)