• 本

もうひとつのモンテレッジォの物語

出版社名 方丈社
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-908925-55-9
4-908925-55-0
税込価格 1,650円
頁数・縦 128,95P 19cm

商品内容

要旨

「旅する本屋の故郷」との出会いを紡ぐエッセイと、子供達が書いた村の歴史の絵本が、一冊にまとまった。

目次

1 初めてモンテレッジォ村に行ったときのこと
2 栗の粉を水で練るには技が必要
3 聴く人達
4 村のDNA
5 ヴェルディが守ったこと
6 小さな町の偉大な文化人
7 足るを知る
8 子供達との出会い
9 子供達が本を作る!
10 小さくて大きなライバル
11 日本にモンテレッジォがやってきた
かごの中の本―モンテレッジォ 本屋の村の物語(モンテレッジォ村
聖人、英雄、そして…古い伝統
モンテレッジォ本屋の村
本屋と出版人と作家
エマヌエーレ・マウッチ
想いとことば
まとめ)

著者紹介

内田 洋子 (ウチダ ヨウコ)  
1959年神戸市生まれ。東京外国語大学イタリア語学科卒。通信社ウーノ・アソシエイツ代表。2011年『ジーノの家 イタリア10景』(文春文庫)で日本エッセイスト・クラブ賞、講談社エッセイ賞をダブル受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)