• 本

社長室の冬

集英社文庫 と23−15

出版社名 集英社
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-08-744055-3
4-08-744055-9
税込価格 946円
頁数・縦 486P 16cm

商品内容

要旨

日本新報記者・南康祐は、社内で要注意人物とみなされ、編集局から社長室へと異動。その頃、経営悪化の為、外資系企業への身売り工作が始まっていた。社長が交渉の中心になり、南も渦中に巻き込まれていく。身売りに関して社員や組合が徹底的に反発し、ライバル社への転職者も出る事態に。交渉相手は、紙メディアの存続に関わる買収条件を提示してくるが…。現代メディアのあり方を問う事件小説。

出版社・メーカーコメント

編集局から社長室付となった日本新報の南。社長は新報の身売りを進めていた。買収劇や社内抗争を通し、紙メディアの意義を問う。

著者紹介

堂場 瞬一 (ドウバ シュンイチ)  
1963年茨城県生まれ。青山学院大学卒業。会社勤務のかたわら執筆した「8年」で第13回小説すばる新人賞受賞。スポーツ青春小説、警察小説の分野で活躍中。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)