• 本

経営戦略

ベーシック+

出版社名 中央経済社
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-502-32501-4
4-502-32501-5
税込価格 2,640円
頁数・縦 232P 21cm

商品内容

要旨

面白くてわかりやすい「戦略論」。「読んで、考えて、手を動かす」というサイクルで理解度を高め、学ぶことが楽しくなる決定版テキスト!アクティブラーニングに好適!!

目次

第1部 戦略の基本(方向:ガイド―使える理論を身につける
戦略:ストラテジー―あるべき姿から戦略を創る)
第2部 戦略の分析(利益:プロフィット―3つのレベルで企業の利益をみる
構造:ストラクチャー―5要因分析で戦略を立てる
位置:ポジショニング―シンプルな表現で違いを明確にする
資源:リソース―企業内の経営資源を分析する
相手・ゲーム―競争の展開を予測する)
第3部 戦略の構想(構想:デザイン―分析・発想・試作・検証する
洞察:フォーサイト―未来の可能性を知る
逆転:リバース―ユニークな価値を提案する
類推:アナロジー―海外や異業種からヒントを得る
試作:プロトタイプ
検証:バリデーション
人脈:ネットワーク)
第4部 全社の戦略(全社:コーポレート―会社全体の方向性を考える
相乗:シナジー―事業間のうまい組み合わせを見出す
範囲:バウンダリー
社会:ソーシャル)

著者紹介

井上 達彦 (イノウエ タツヒコ)  
早稲田大学商学学術院教授、博士(経営学)。1992年横浜国立大学経営学部卒業。1997年神戸大学大学院経営学研究科博士後期課程修了
中川 功一 (ナカガワ コウイチ)  
大阪大学大学院経済学研究科准教授、博士(経済学)。2004年東京大学経済学部卒業。2008年東京大学大学院経済学研究科博士後期課程修了
川瀬 真紀 (カワセ マキ)  
株式会社ライズボールズ代表取締役、広島大学客員准教授、慶應義塾大学特別招聘講師、博士(教育学)。1989年Temple University,College:Arts & Sciences,Curriculum:American Studies卒業。2006年University of Minnesota,College of Education,Work,Community,and Family Education博士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)