• 本

ハーレクイン・ロマンス 恋愛小説から読むアメリカ

平凡社新書 930

出版社名 平凡社
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-582-85930-0
4-582-85930-5
税込価格 968円
頁数・縦 252P 18cm

商品内容

要旨

世界百十四か国、二十八言語以上で読まれ、恋愛小説の代名詞として知られる「ハーレクイン・ロマンス」。主人公のヒロインが、長身マッチョでエリートのイケメンとすったもんだの末にハッピーエンドを迎えるシンデレラ・ストーリーは、どう読まれ、書かれてきたのか。ヒロインとヒーローの変遷、フェミニズムとの攻防…偉大なるマンネリ小説から、アメリカ社会を読む。

目次

序章 恋は本屋さんで売っている?
第1章 道化師の誕生―ハーレクイン社とミルズ&ブーン社
第2章 ハーレクイン・ロマンス、アメリカへ進出
第3章 ロマンス小説を生み出した十八世紀イギリス
第4章 アメリカ人はロマンスがお好き?
第5章 ロマンス戦争勃発
第6章 ロマンス小説を読むのはなぜ後ろめたいのか
終章 偉大なるアマチュア文学

著者紹介

尾崎 俊介 (オザキ シュンスケ)  
1963年神奈川県生まれ。慶應義塾大学大学院文学研究科英米文学専攻後期博士課程単位取得。現在、愛知教育大学教授。専門はアメリカ文学・アメリカ文化。著書に『S先生のこと』(新宿書房、第61回日本エッセイスト・クラブ賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)