• 本

一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた 落第剣士の学院無双 2

富士見ファンタジア文庫 つ−4−1−2

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-04-073319-7
4-04-073319-3
税込価格 693円
頁数・縦 316P 15cm
シリーズ名 一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

『大五聖祭』で謎の力を暴走させたアレンは、一か月の停学処分を受け、その間『魔剣士』として活動することになった。十数億年もの修業の果てに極限の剣術を手にした彼は、同伴のリア・ローズとともに魔剣士としても目覚ましい活躍を遂げる。魔剣士として活動の日々を送るなか―「あはぁ、やっと会えたぁ…久しぶりだねぇ、落第剣士くん?」「お前、まさか…」闇に身を落とした宿敵の影が迫ってきて!?さらに千刃学院の生徒会へ加入したアレンたちは夏合宿に参加し、そこで偶然遭遇した因縁の氷王学院と激突することに!?落第剣士の快進撃は止まらない、剣戟無双ファンタジー第2弾!!

おすすめコメント

WEBで圧倒的人気の魔剣士編!!大五聖祭での暴走により、1か月間の停学と、魔剣士として活動を言い渡されたアレン。荒くれ者の集う魔剣士たちの中でも、圧倒的実力でメキメキと頭角を現していく一方、アレンを狙う“宿敵”の影が!?

著者紹介

月島 秀一 (ツキシマ シュウイチ)  
小説家になろうで活動中のライトノベル作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)