• 本

藤森照信 現代住宅探訪記

出版社名 世界文化社
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-418-19434-6
4-418-19434-7
税込価格 2,420円
頁数・縦 223P 21cm

商品内容

要旨

見るからに面白いかたち。不思議な間取り。工夫された建築構法。藤森先生が訪ね歩いたいくつもの住宅建築。そのなかから新旧織り交ぜ、15件を選びました。他の本でもなかなかお目にかかれない住宅も。読みやすくて面白い藤森先生の考察と、秋山氏・普後氏の美しい写真で紹介します。

目次

クリスタル・ブリック―設計 山下保博、撮影 秋山亮二
角地の木箱―設計 葛西潔、撮影 秋山亮二
谷川さんの住宅―設計 篠原一男、撮影 秋山亮二
軽井沢新スタジオ―設計 アントニン・レーモンド、撮影 秋山亮二
津端邸―基本設計 アントニン・レーモンド、実施設計 津端修一、撮影 秋山亮二
蟻鱒鳶ル―設計 岡啓輔、撮影 秋山亮二
三澤邸―設計 吉阪隆正、撮影 普後均
新宿ホワイトハウス―設計 磯崎新、撮影 普後均
三層の家―設計 中谷礼仁+ドット一級建築士事務所、撮影 普後均
天と地の家―設計 石井修、撮影 普後均
三岸アトリエ―設計 山脇巌、撮影 普後均
八木邸―設計 藤井厚二、撮影 普後均
去風洞―設計 西川一草亭、撮影 普後均
Tree‐ness House―設計 平田晃久、撮影 普後均

おすすめコメント

意匠や構法、素材に平面計画。普通じゃないから面白い!フジモリ選 ちょっと変わった“乙”な住宅たち。藤森先生が2007年から現在までに訪れた名作住宅15件を紹介。建築家・篠原一男が詩人・谷川俊太郎さんに設計した〈谷川さんの住宅〉、映画『人生フルーツ』も大きな話題となった津端修一さんの自邸〈津端邸〉、 建築家・磯崎新の処女作〈新宿ホワイトハウス〉など、いずれも個性的な住宅が登場。読みやすくわかりやすいと定評のある藤森先生の考察と、カメラマン秋山氏・普後氏の美しい写真で楽しめる一冊。

著者紹介

藤森 照信 (フジモリ テルノブ)  
建築史家、建築家。1946年長野県生まれ。東京大学大学院博士課程修了。専門は近代建築、都市計画史。東京大学名誉教授、東京都江戸東京博物館館長、工学院大学特任教授。1991年“神長官守矢史料館”で建築家としてデビュー。著書多数。作品多数
秋山 亮二 (アキヤマ リョウジ)  
写真家。1942年東京都生まれ。早稲田大学文学部卒業。AP通信、朝日新聞社写真部を経て独立。インドの飢餓や離島の過疎化などフォトジャーナリストの視点から積極的に取材、発表
普後 均 (フゴ ヒトシ)  
写真家。1947年神奈川県生まれ。日本大学芸術学部写真学科卒業。細江英公に師事し、1973年に独立。2010年伊奈信男賞受賞。新しい写真表現の可能性を探求(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)