• 本

女童

出版社名 光文社
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-334-91323-6
4-334-91323-7
税込価格 1,595円
頁数・縦 296P 19cm

商品内容

要旨

ヒステリックな母親がもたらすストレスは、大西恵子の精神を蝕んだ。苦痛から逃れるため薬物摂取に至り、彼女は壊れるばかり。父親の浩平は娘のために決意した。「どっかに逃げよう」十五歳の恵子は父と共に神戸へ赴き、慈愛に満ちた日々が心を癒していく。平穏な生活の合間、病の完治を期して訪れたクリニック。主治医の方針で二人は本心を綴ったレポートを提出することに。だが、暴かれる本音と醜悪な思惑が、幸福な生活に影を落とす。新たな問題作となる無慈悲の人間ドラマ。

おすすめコメント

捨てられた娘の視点から、話題作『ボダ子』の本質を描く、半自伝的物語。自らの弱さ、汚さをも容赦のない筆致で描く渾身の衝撃作!

著者紹介

赤松 利市 (アカマツ リイチ)  
1956年、香川県生まれ。2018年に「藻屑蟹」で第一回大藪春彦新人賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)