• 本

源氏物語 7

匂兵部卿−総角

岩波文庫 30−015−16

出版社名 岩波書店
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-00-351021-6
4-00-351021-6
税込価格 1,518円
頁数・縦 636P 15cm
シリーズ名 源氏物語

商品内容

要旨

世に数まへられ給はぬ古宮おはしけり―。出生の秘密をかかえる薫が慕う、落魄の親王八宮。宮家の美しい姉妹に、明石中宮の子で多情な匂宮も関心を寄せる。洛外宇治を舞台にした、薫と大君、匂宮と中君との恋。匂兵部卿から総角の六帖を収録、「宇治十帖」はじまる。

目次

匂兵部卿
紅梅
竹河
橋姫
椎本
総角

出版社・メーカーコメント

世に数まへられ給はぬ古宮おはしけり──自らの出生の秘密に悩む薫は、亡き光源氏の弟で落魄の親王八宮と親交を深める。その八宮の美しい娘たちに、明石中宮の子で多情な匂宮も興味を引かれる。洛外宇治を舞台にした、薫と大君、匂宮と中君との錯綜する恋。匂兵部卿から総角の六帖を収録、「宇治十帖」はじまる。(全九冊)