• 本

深夜曲馬団(ミッドナイト・サーカス) 新装版

角川文庫 お13−66

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-04-107753-5
4-04-107753-2
税込価格 704円
頁数・縦 296P 15cm
シリーズ名 深夜曲馬団(ミッドナイト・サーカス)

商品内容

要旨

1枚の写真と短い文章で世界を創作する「フォトライター」の沢原。連載は人気を得ているが、自分自身の手応えが徐々に弱まってきていることに焦りを覚えていた。カメラを手にやみくもに街を彷徨い歩いた彼が出会ったのは、人の「顔」が恐くなった廃業寸前の殺し屋で―。(「鏡の顔」)削ぎ落とされた文体で透明感のある街と人を描く、初期大沢ハードボイルドの金字塔。日本冒険小説協会最優秀短編賞を受賞した、全5編の作品集。

おすすめコメント

大沢在昌の原点が ここにある!作品への手ごたえを失いつつあるフォトライターが出会ったのは、廃業寸前の殺し屋だった――。「鏡の顔」他、四編を収録した、初期大沢ハードボイルドの金字塔。日本冒険小説協会最優秀短編賞受賞作品集。

著者紹介

大沢 在昌 (オオサワ アリマサ)  
1956年、名古屋市生まれ。慶應義塾大学法学部中退。79年「感傷の街角」で小説推理新人賞を受賞しデビュー。その後、86年本作で日本冒険小説協会最優秀短編賞、91年『新宿鮫』で吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞、94年『無間人形 新宿鮫4』で直木賞、2004年『パンドラ・アイランド』で柴田錬三郎賞、10年、日本ミステリー文学大賞、14年『海と月の迷路』で吉川英治文学賞を受賞。ハードボイルド、冒険小説を中心に幅広い分野で活躍中。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)