• 本

裏世界ピクニック 4

裏世界夜行

ハヤカワ文庫 JA 1408

出版社名 早川書房
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-15-031408-8
4-15-031408-X
税込価格 858円
頁数・縦 343P 16cm
シリーズ名 裏世界ピクニック

商品内容

要旨

季節は、やがて冬へ。閏間冴月を信仰する団体による襲撃ののち、拠点となっていた“山の牧場”を調査する空魚と鳥子たち。裏世界はいまだに危険な謎だらけ、でもだからこそ未知の探検の魅力にも満ちている。空魚はふたりだけの探検のため準備を進めていくが、そこに過去、最も恐ろしい脅威が静かに迫る。鳥子は鳥子で何やら空魚に伝えたいことがあるようで―ここから先はもう戻れない、女子ふたり怪異探検サバイバル!

おすすめコメント

この世界と隣合わせで謎だらけの&quot裏世界&quotをめぐる怪異探検サバイバル、第4巻。季節は冬、空魚の過去を巡る転機が2人に訪れる

著者紹介

宮澤 伊織 (ミヤザワ イオリ)  
秋田県生まれ。2011年、『僕の魔剣が、うるさい件について』(角川スニーカー文庫)でデビュー。2015年、「神々の歩法」で第6回創元SF短編賞を受賞。冒険企画局に所属し、「魚蹴」名義でTRPGのリプレイや世界設定も手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)