• 本

殺し屋、やってます。

文春文庫 い89−2

出版社名 文藝春秋
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-16-791422-6
4-16-791422-0
税込価格 803円
頁数・縦 246P 16cm

商品内容

要旨

コンサルティング会社を営む男、富澤允。彼には、650万円の料金で人殺しを請け負う「殺し屋」という裏の顔があった。ビジネスライクに「殺し」を請け負い、危なげなく仕事をこなす富澤だが、標的の奇妙な行動がなぜか気になり、仕事の度にその謎を推理してしまう―。殺し屋が解く日常の謎シリーズ、開幕!!

おすすめコメント

コンサルティング会社を経営する富澤充。しかし彼には、殺し屋という裏の顔があった……。殺し屋が日常の謎を推理する異色の短編集。

著者紹介

石持 浅海 (イシモチ アサミ)  
1966年、愛媛県生まれ。九州大学理学部卒業。2002年、カッパ・ノベルスの新人発掘プロジェクト「KAPPA‐ONE」に応募した『アイルランドの薔薇』で単行本デビュー。04年『月の扉』が第57回日本推理作家協会賞候補、06年『扉は閉ざされたまま』が第6回本格ミステリ大賞候補。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)