• 本

治療薬ハンドブック 薬剤選択と処方のポイント 2020

出版社名 じほう
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-8407-5228-2
4-8407-5228-1
税込価格 4,840円
頁数・縦 1583,113,122P 18cm
シリーズ名 治療薬ハンドブック

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

臨床現場の「あったら便利!」な情報を凝縮。最新の薬物治療戦略・診療ガイドライン情報が充実。新記載要領に改訂した添付文書にマークを付加。

目次

精神・神経系
感覚器系
循環器系
呼吸器系
消化器系
内分泌・代謝系
腎臓・泌尿器系
ビタミン・栄養・輸液・電解質製剤
血液用薬・血液製剤
抗悪性腫瘍薬・免疫抑制薬〔ほか〕

出版社・メーカーコメント

●現場の足りないにすばやくアプローチ 【治療薬ハンドブック ココがポイント】?同効薬がたくさんあってどの治療薬が良いか添付文書を比べるのが大変!「治療薬ハンドブックなら添付文書+αの情報をひと目で比べられます」処方するときの視点で書かれた「処方Point」と薬のもつ性格や特徴が書かれた「薬剤Point」。治療薬ハンドブックだけの2つの情報で同効薬を比較すれば同じ所や違う所がみえてきます。 ■患者が錠剤を飲みにくいと訴えているけど、この医薬品は粉砕しても大丈夫?「治療薬ハンドブックなら粉砕可否についてマークを表記」同一成分の代替剤形がないものの粉砕可否についてマルバツを表記。さらに粉砕できないもののうち10分以内に崩壊・懸濁するものに簡易懸濁マルのマークを記載し、忙しい業務のなかでもひと目で選択肢がわかります。患者にあった処方・調剤が行えます。 ■腎機能が低下していてもつかえる代替薬はないだろうか「治療薬ハンドブックなら薬物動態比較表で比較できます」消失が腎臓なのか肝臓なのかなど、主な薬物の特徴をすばやく薬物動態比較表で比較できます。さらに、付録の「治療薬比較ブック※」には動態的パラメータから添加剤の違いまで“かゆいところに手が届く”情報を薬効群ごとに収載しています。※内容が変更となる場合があります

著者紹介

高久 史麿 (タカク フミマロ)  
地域医療振興協会会長・自治医科大学名誉学長・日本医学会連合名誉会長
堀 正二 (ホリ マサツグ)  
大阪国際がんセンター名誉総長・大阪大学名誉教授
菅野 健太郎 (スガノ ケンタロウ)  
自治医科大学名誉教授
門脇 孝 (カドワキ タカシ)  
東京大学大学院医学系研究科特任教授・帝京大学医学部常勤客員教授
乾 賢一 (イヌイ ケンイチ)  
京都大学名誉教授・京都薬科大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)