• 本

モンゴルの歴史と社会

出版社名 風間書房
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-7599-2307-0
4-7599-2307-1
税込価格 19,800円
頁数・縦 756P 22cm

商品内容

目次

第1部 モンゴル帝国・元朝時代の史料の考察(『元朝秘史』の歴史性―その年代記的側面の検討
ロブサンダンジンの『アルタン=トブチ』に引用されている『モンゴル秘史』について
ロブサン=ダンジンの『アルタン=トブチ』と著者不明『アルタン=トブチ』 ほか)
第2部 モンゴル史上の諸問題(オン=カンとテムジンの父子関係
クイテンの戦いの実像
ケレイドとの関係の分析―チンギス=カンのオン=カンに対する問責の言葉の分析を通して ほか)
第3部 近現代内モンゴル東部地域の研究(近現代内モンゴル東部とその地域文化
内モンゴル東部における伝統農耕と漢式農耕の受容
興安嶺南山地の経済構造―ハラトクチンの経済の分析を手掛かりに ほか)

著者紹介

吉田 順一 (ヨシダ ジュンイチ)  
1940年、中国長春(新京)生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、同大学大学院文学研究科東洋史学専攻に進む。1969年に文学部助手、1982年に教授となり、2011年退職。現在、早稲田大学名誉教授。他に内蒙古大学名誉教授(1995‐)。内陸アジア史学会会長(1996‐2005)。公益社団法人日本モンゴル協会会長(2005‐)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)