• 本

がんだけど、素敵な話

出版社名 海竜社
出版年月 2019年12月
ISBNコード 978-4-7593-1693-3
4-7593-1693-0
税込価格 1,485円
頁数・縦 183P 19cm

商品内容

要旨

あなたが「がん」になった時、あなたの大切な人が「がん」と診断された時、この本を手に取ってみてください。きっと、生きる勇気が湧いてきます。

目次

第1章 ステージ4編
第2章 夫婦編
第3章 家族編
第4章 メンタル編
第5章 仕事編
第6章 「こうして生きていく」編

おすすめコメント

あなた自身が「がん」と診断されたとき、 あなたの大切な人がもしも、 「がん」と診断されたとき、 この本を手にとって見てください。 きっと、明日を生きる 勇気が湧いてくるはずです。              ――保坂隆  精神腫瘍科の医師として、長年がん患者とその家族の心と対いあってきた保坂隆氏は、「がんはつらい。でも、それを超えて得るものがある」という声を多く聞いてきました。がん患者一人ひとりに、ドラマがあり、その輝く命に胸を打たれます。メージをめくるたびに「生きるとは」「家族とは」「人生とは」を考えさせられる一冊です。

著者紹介

保坂 隆 (ホサカ タカシ)  
1952年山梨県生まれ。慶應義塾大学医学部卒業後、同大学精神神経科入局。1990年より米国カリフォルニア大学に留学。東海大学医学部教授、聖路加国際大学臨床教授、聖路加国際病院精神腫瘍科部長、リエゾンセンター長などを経て、現在、聖路加国際病院診療教育アドバイザー、保坂サイコオンコロジー・クリニック院長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)