• 本

踏み跡にたたずんで

出版社名 毎日新聞出版
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-620-10846-9
4-620-10846-4
税込価格 1,870円
頁数・縦 217P 18cm

商品内容

要旨

これは夢か現か幻か―なつかしくて不可思議。心をざわつかせる36編。土地と人々の記憶が紡ぐ珠玉の物語。芥川賞作家が放つ待望の傑作掌編小説集。

おすすめコメント

迷い込んだ夜の山中に広がる不思議な光景を描いた「幻のホダ場」ほか、芥川賞作家が放つ、夢と現実のはざまで生まれる珠玉の36の物語。

著者紹介

小野 正嗣 (オノ マサツグ)  
1970年、大分県生まれ。東京大学教養学部卒業。同大学院総合文化研究科を経て、パリ第八大学で博士号取得。早稲田大学文化構想学部教授。2001年、「水に埋もれる墓」で朝日新人文学賞受賞。2002年、「にぎやかな湾に背負われた船」で三島由紀夫賞受賞。2015年、「九年前の祈り」で芥川龍之介賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)