• 本

牧師が語る仏法の師

出版社名 第三文明社
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-476-03389-2
4-476-03389-X
税込価格 2,200円
頁数・縦 309P 19cm

商品内容

要旨

自身の生い立ちから、師と定めたキング博士との出会い、そして仏法指導者である池田大作SGI会長から受けた啓発―率直な言葉でつづった、宗教間対話の記録。米国内で大きな反響を呼び、受賞多数!イルミネーション・ブック・アワード「伝記・回顧録部門」金賞。ノーティラス・ブック・アワード「宗教/西洋思想の精神性部門」金賞。インディペンデント・パブリッシャー・ブック・アワード「宗教(東洋・西洋)部門」金賞。

目次

電話を受けて
私の道
師との出会い
変毒為薬
モアハウスの使命
世界という家
人間革命
仏法の師
対話の力
教育の力
価値創造
世界市民
内なる働き
世界を変える信仰の力

著者紹介

カーター,ローレンス.E. (カーター,ローレンス.E.)   Carter,Sr.,Lawrence Edward
米国モアハウス大学教授、同大学キング国際チャペル所長、牧師。ハワード・サーマン教育基金会長。1942年、米国ジョージア州ドーソンで生まれ、オハイオ州コロンバスで育つ。バージニア・リンチバーグ大学で社会科学と心理学の学士号を取得した後、ボストン大学大学院で神学修士号(MDiv)、パストラルケア神学修士号(STM)、牧会心理学・カウンセリング博士号を取得。1958年、高校1年生の時に、マーチン・ルーサー・キング牧師から直接、モアハウス大学への進学を勧められる。1979年、キング国際チャペルの初代所長に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)