• 本

アリス・ザ・ワンダーキラー 少女探偵殺人事件

光文社文庫 は38−1

出版社名 光文社
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-334-77961-0
4-334-77961-1
税込価格 770円
頁数・縦 297P 16cm

商品内容

要旨

十歳の誕生日を迎えたアリスは、父親から「極上の謎」をプレゼントされた。それは、ウサ耳形ヘッドギア“ホワイトラビット”を着けて、『不思議の国のアリス』の仮想空間で謎を解くこと。待ち受けるのは五つの問い、制限時間は二十四時間。父親のような名探偵になりたいアリスは、コーモラント・イーグレットという青年に導かれ、このゲームに挑むのだが―。

おすすめコメント

“不思議殺し(ワンダーキラー)”の名探偵を自称する少女アリス。仮想空間で待ち受ける5つの謎を24時間以内に解けるのか!

著者紹介

早坂 吝 (ハヤサカ ヤブサカ)  
1988年、大阪府生まれ。京都大学文学部卒業。京都大学推理小説研究会出身。2014年に『○○○○○○○○殺人事件』で第50回メフィスト賞を受賞しデビュー。同作で「ミステリが読みたい!2015年版」新人賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)