• 本

流転の貴妃 或いは塞外の女王

集英社オレンジ文庫 き6−1

出版社名 集英社
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-08-680302-1
4-08-680302-X
税込価格 693円
頁数・縦 302P 15cm

商品内容

要旨

後宮の貴妃だった紅玉は、北方の遊牧民族の盟主へと嫁がされることとなった。“狄”と呼ばれ蔑まれる異民族の新王への贈りものとして。しかし紅玉を待ち受けていたのは、嫁ぎ先の氏族と敵対する者たちによる襲撃だった。戦利品として囚われた紅玉は、年下のアマルという少年の妻となるように言われ?不遇のなかから、才覚と勇気ですべてを掴み取る中華風浪漫譚!2019年ノベル大賞佳作!

出版社・メーカーコメント

「馬の練習をしよう。貴女は、三歳の子供より下手だ」。商人の娘として生まれ、後宮の貴妃になったはずの柴紅玉の人生は、突然先行きが見えないものとなってしまった。勢力を拡大しつつある北方の遊牧民族の盟主へと嫁がされることとなったのだ。“狄”と呼ばれ、中原の民に見下される異民族の新王への贈りものとして。しかし紅玉を待ち受けていたのは、嫁ぎ先の部族と敵対する者たちによる襲撃だった。皇帝からの新書も金印も失い、身ひとつの戦利品として囚われた紅玉は、族長の末子であるアマルという少年の妻となるように言われてしまい……?運命に翻弄されるだけだった紅玉が、勇気と才覚ですべてを掴み取る中華風浪漫譚!2019年ノベル大賞佳作受賞作。

著者紹介

喜咲 冬子 (キサキ トウコ)  
函館生まれ。第3回富士見ラノベ文芸大賞審査員特別賞受賞。2019年ノベル大賞佳作受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)