• 本

所得税確定申告の手引 令和2年3月申告用

出版社名 大蔵財務協会
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-7547-2726-0
4-7547-2726-6
税込価格 2,400円
頁数・縦 136,1374P 26cm
シリーズ名 所得税確定申告の手引

商品内容

要旨

『複数税率に対応した消費税確定申告書の書き方』『確定申告書の添付書類と記載事項の見直し』『空き家に係る3,000万円特別控除の見直し』『仮想通貨に係る取得価額の計算方法の明確化』についてもわかりやすく解説。

目次

第1章 確定申告とは
第2章 所得と税額の計算順序
第3章 確定申告書A・Bの書き方
第4章 確定申告書第三表(分離課税用)の書き方
第5章 確定申告書第四表(損失申告用)の書き方
第6章 総収入金額報告書及び収支内訳書の書き方
第7章 確定申告を誤った場合などの手続
第8章 消費税及び地方消費税の確定申告書の書き方
第9章 東日本大震災関係
第10章 住民税・事業税及び事業所税の申告の手引(所得税確定申告書の住民税・事業税に関する事項(各申告書共通)を含む。)
付録

著者紹介

石井 敏彦 (イシイ トシヒコ)  
国税庁課税部審理室訴訟係長、国税庁課税部個人課税課課長補佐、東京国税局課税第一部審理課長、東京国税局課税第一部個人課税課長、大阪国税不服審判所部長審判官、渋谷税務署長等を経て、平成27年7月退官、現在税理士
鬼塚 太美 (オニツカ フトミ)  
国税庁課税部審理室課長補佐(相続・譲渡)、東京国税局課税第一部資産評価官、国税不服審判所総括国税審判官、東京国税不服審判所部長審判官、熊本国税不服審判所長等を経て、平成24年3月退官、現在税理士
杉尾 充茂 (スギオ ミツシゲ)  
国税庁課税部審理室審理第一係長、国税庁課税部法人課税課課長補佐、東京国税局調査第三部統括国税調査官、東京国税不服審判所審判官、税務大学校教授、小田原税務署長等を経て、平成26年7月退官、現在税理士
丸山 慶一郎 (マルヤマ ケイイチロウ)  
国税庁課税部審理室課長補佐、萩税務署長、東京国税局調査第三部統括国税調査官、東京国税局調査第一部調査審理課長、東京国税局課税第一部訟務官室長、神田税務署長等を経て、平成27年7月退官、現在税理士
吉本 覚 (ヨシモト サトル)  
国税庁課税部審理室課長補佐(相続・譲渡)、税務大学校教授、沖縄国税事務所資産課税課課長、東京国税局課税第一部訟務官室主任国税訟務官、東京国税局課税第一部資料調査第2課課長、緑税務署長等を経て、平成27年7月退官、現在税理士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)