• 本

母さんは料理がへたすぎる

出版社名 ポプラ社
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-591-16585-0
4-591-16585-X
税込価格 1,760円
頁数・縦 308P 19cm

商品内容

要旨

山田家の父親は三年前に事故で他界。会社勤めの母親と、幼稚園に通う三つ子の妹たちの面倒を見るのが高校1年生の龍一朗の役目。もともと料理は好きだけど…。それぞれつまずいたり、悩んだり、助けられたりしながら日々を刻んでいく山田家と龍一朗を、こまやかで確かな筆致で描いた青春と成長の物語。第1回おいしい文学賞受賞作。

おすすめコメント

第一回おいしい文学賞大賞受賞作!選考委員の小川糸さんが選んだ、美味しいデビュー作です。

著者紹介

白石 睦月 (シライシ ムツキ)  
1982年、山口県生まれ。山口大学人文学部卒。美術史専攻。10年在住した群馬県で、独学で小説を書きはじめ、おもに長編を執筆。短編「母さんは料理がへたすぎる」で第1回「おいしい文学賞」を受賞し、『母さんは料理がへたすぎる』にてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)