• 本

夜の歌 上

講談社文庫 な81−3

出版社名 講談社
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-06-518331-1
4-06-518331-6
税込価格 946円
頁数・縦 476P 15cm
シリーズ名 夜の歌

商品内容

要旨

昭和四十年、心臓発作で入院した日に私はゴーストと出会った。彼女はベッドに横たわる私に「吐息の交換」を迫り、「最高塔」に登りつめることを強いてきた。目覚めると、私は満洲の避難列車の中にいた。まるでタイムトラベルのように、少年時代の追体験が始まり…。なかにし礼、人生と音楽の集大成小説!

おすすめコメント

心臓発作で入院した私は「覚醒」し、タイムトラベルのようにして我が人生を俯瞰する。追体験は少年時代の満洲から始まり……。

著者紹介

なかにし 礼 (ナカニシ レイ)  
1938年、中国黒龍江省(旧満洲)牡丹江市生まれ。立教大学文学部仏文科卒。在学中からシャンソンの訳詩を手掛け、1964年に菅原洋一に提供した「知りたくないの」のヒットを機に作詩家として活動を開始。数々の名曲を世に出し、日本レコード大賞ほか多くの音楽賞を受賞する。作家としても2000年に『長崎ぶらぶら節』で直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)