• 本

私の手はなぜ痛いのか、しびれるのか、曲がっているのか

出版社名 幻冬舎
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-344-03560-7
4-344-03560-7
税込価格 1,320円
頁数・縦 151P 18cm

商品内容

要旨

65歳以上の90%に潜む手の病気。ヘバーデン結節、ブシャール結節、手根管症候群…その予防と治療法のすべて。家族に痛み・症状がある人は、必読。遺伝性の発症を防ぐ方法も伝授。

目次

1章 手の病気で悩んでいる人はこんなに多い(どうして、私の手は痛いんだろう、しびれるんだろう、曲がってしまったんだろう
手の不調で病院に行くと待合室は女性ばかり ほか)
2章 手の病気には女性ホルモンが関係していた(女性ホルモンの働きをちゃんと知っている人は意外に少ない
エストロゲンの変化が女性の身体を変化させている ほか)
3章 手の病気の救世主エクオール(手の病気って私だけ?
そういえば、お母さんも手を痛がっていた ほか)
4章 手の病気の自己診断と解決法(症状から見た手の病気と自己診断法
症状1 手根管症候群 ほか)
5章 あなたとよく似た症状の人たちは、こうして病気を治しました(両手のしびれと指の関節痛
両側小指の第1関節痛と両手のこわばり、生理不順、左肩の痛み ほか)

おすすめコメント

【目次】 1章 手の病気で悩んでいる人はこんなに多い ●手の不調で病院に行くと待合室は女性ばかり ●「使い過ぎ」「年のせい」「治らない」は本当か ほか  2章 手の病気には女性ホルモンが関係していた ●手のこわばりは更年期障害の初期に現れる症状 ●変形やしびれはすぐには起きない、徐々に進行している ほか  3章 手の病気の救世主エクオール ●大豆をたくさん食べればいいの? ●エクオール検査の勧め ほか  4章 手の病気の自己診断と解決法 朝方、手がしびれて目が覚める/お箸が使いにくくなった ビンの蓋が開けられない/しっかり手を握れない ほか  5章 あなたとよく似た症状の人たちは、こうして病気を治しました 両手のこわばり、生理不順、左肩の痛み ほか

著者紹介

平瀬 雄一 (ヒラセ ユウイチ)  
1956年生まれ。東京慈恵会医科大学卒業、米国カリフォルニア大学サンフランシスコ校へ留学。米国デービスメディカルセンターでProf.Harry Buncke(ハリー・バンキ教授)に師事。デービスメディカルセンター客員教授、慈恵医大柏病院形成外科診療医長、埼玉成恵会病院形成外科部長を経て、2010年四谷メディカルキューブ手の外科・マイクロサージャリーセンターのセンター長に着任。日本手外科学会認定専門医・理事。日本形成外科学会認定専門医。皮膚腫瘍外科分野指導医。日本マイクロサージャリー学会評議員。米国形成外科学会Corresponding member。米国手の外科学期International member。米国マイクロサージャリー学会Associate member(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)