• 本

雨と詩人と落花と

徳間文庫 は40−4 徳間時代小説文庫

出版社名 徳間書店
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-19-894529-9
4-19-894529-2
税込価格 748円
頁数・縦 329P 15cm

商品内容

要旨

時は大塩平八郎の決起など各地が騒然としている激動期。天領豊後日田の広瀬旭荘は私塾・咸宜園の塾主として二度目の妻・松子を迎える。剛直で、激情にかられ暴力をふるうこともある旭荘だが、本質は心優しき詩人である。松子は夫を理解し支え続けた。しかし江戸で彼女は病魔に倒れる。儒者として漢詩人として夫としてどう生きるべきか。動乱期に生きた詩人の魂と格調高い夫婦愛を描く!

おすすめコメント

動乱の時期に生きた詩人と、彼を支え続けた妻。至高の夫婦愛とは? 文中の漢詩が深い感動を呼ぶ巨星の到達点!

著者紹介

葉室 麟 (ハムロ リン)  
1951年北九州市小倉生まれ。西南学院大学卒業。地方紙記者を経て、2005年『乾山晩愁』で第29回歴史文学賞受賞。2007年『銀漢の賦』で第14回松本清張賞を受賞。2012年『蜩ノ記』で第146回直木賞を受賞。2016年『鬼神の如く 黒田叛臣伝』で第20回司馬遼太郎賞受賞。2017年12月23日逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)