• 本

突破口

創元推理文庫 Mフ37−2 弁護士アイゼンベルク

出版社名 東京創元社
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-488-29005-4
4-488-29005-1
税込価格 1,540円
頁数・縦 485P 15cm

商品内容

要旨

刑事弁護士アイゼンベルクは、映画プロデューサーのユーディットから弁護を依頼される。ログハウスにプラスチック爆弾を仕掛け、遠隔操作で恋人を爆殺した容疑で逮捕されたというのだ。ユーディットは無実を主張するが、自宅から爆薬の包装紙と起爆装置が発見され…。鋭い洞察力と行動力を武器に事件に挑む凄腕の女性弁護士の活躍を描く、疾走感溢れるエンターテインメント!

出版社・メーカーコメント

恋人を爆殺した容疑で逮捕された女性の無実を証明せよ。鋭い洞察力と行動力を武器に依頼人を救うべく奔走する敏腕女性弁護士を描く、一気読み必至のエンターテインメント!

著者紹介

フェーア,アンドレアス (フェーア,アンドレアス)   F¨ohr,Andreas
1958年、ドイツのバイエルン州生まれ。バイエルン州の放送メディアで法律関係の職務に携わりながら、1991年からミステリ・ドラマの脚本家として活躍する。2009年に発表したデビュー作Der Prinzess‐innenm¨order(お姫様殺し)でフリードリヒ・グラウザー賞(ドイツ推理作家協会賞)新人賞を受賞
酒寄 進一 (サカヨリ シンイチ)  
ドイツ文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)