• 本

精神科医が教える60歳からの人生を楽しむ孤独力

だいわ文庫 178−9B

出版社名 大和書房
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-479-30787-7
4-479-30787-7
税込価格 770円
頁数・縦 271P 15cm

商品内容

要旨

せっかくの第二の人生、嫌なことはやめて、ちょこっとずぼらに生きてみよう。生きる楽しさを与える人気精神科医が教える60歳からの「不安と心配」にさよならする本。

目次

はじめに これからは、「がんばらず、ちょこっとずぼら」に
第1章 プライドと折り合いをつける―気持ちの切り替え上手になろう
第2章 余計なことを考えない―不安を遠ざけ、心に余裕をつくろう
第3章 ひとりで楽しめる人になる―要らない人間関係を整理しよう
第4章 無理をしない友人づくり―つきあう相手を選びなさい
第5章 言葉を磨くと豊かになれる―嫌われ者になってはいけない
第6章 そのしぐさ・態度が老化のサイン―こんなクセ、ついていませんか?
第7章 いつも上機嫌でいられる―不機嫌に歯止めをかけよう
第8章 孤独を楽しんで生きてみる―世間の目なんて気にしない

おすすめコメント

60すぎて初めて「うつ」になる人、急増中! 精神的にも経済的にも「定年後」が不安なあなたのための、今日からできる「定年活動」

著者紹介

保坂 隆 (ホサカ タカシ)  
1952年山梨県生まれ。保坂サイコオンコロジー・クリニック院長、聖路加国際病院診療教育アドバイザー。慶應義塾大学医学部卒業後、同大学精神神経科入局。1990年より2年間、米国カリフォルニア大学へ留学。東海大学医学部教授(精神医学)、聖路加国際病院リエゾンセンター長・精神腫瘍科部長、聖路加国際大学臨床教授を経て、2017年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)