• 本

ふしぎ地名巡り

ちくま文庫 い72−6

出版社名 筑摩書房
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-480-43650-4
4-480-43650-2
税込価格 792円
頁数・縦 239P 15cm

商品内容

要旨

数百万とも数千万ともいわれる日本の地名。地形にちなむもの、土地の機能を表すもの、名産品を冠したもの、あるいは由来や意味が判然としないものなど、そのひとつひとつに命名にまつわる逸話がある。一筋縄ではいかぬ、ややこしくて人間臭い日本各地の地名。それらのエピソードを繙きながら、そぞろ歩く。

目次

第1章 いろいろなモノの地名(水が豊富な国の「水の地名」
火の地名・焼ける地名 ほか)
第2章 特色ある地名(色のついた地名
木偏の地名 ほか)
第3章 山河・道・駅・橋(山・岳だけではない山の名前
坂の地名 ほか)
第4章 地名のしくみ(簡単に読めそうで読めない地名
同じ字を反復する住所と河川名 ほか)
第5章 地名に関するあれこれ(近所の同一地名をどう区別するか
境界の両側に同じ地名がある ほか)

出版社・メーカーコメント

古代中世に誕生したものもある地名は「無形文化財」的でありながら、「日用品」でもある。異なる性格を同時に併せもつフシギな世界を紹介する。