• 本

新・明解Pythonで学ぶアルゴリズムとデータ構造

出版社名 SBクリエイティブ
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-8156-0319-9
4-8156-0319-7
税込価格 2,640円
頁数・縦 353P 24cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

すべてのPythonプログラマに贈る!アルゴリズムとデータ構造入門書の最高峰!!豊富なプログラム136編と分かりやすい図表213点でアルゴリズムとデータ構造の基礎をマスターして、問題解決能力を身につけよう。(社)日本工学教育協会著作賞受賞。

目次

第1章 基本的なアルゴリズム
第2章 データ構造と配列
第3章 探索
第4章 スタックとキュー
第5章 再帰的アルゴリズム
第6章 ソート
第7章 文字列探索
第8章 線形リスト
第9章 木構造と2分探索木

おすすめコメント

すべてのPythonプログラマに贈る!  アルゴリズムとデータ構造入門書の最高峰。 本書は、Pythonで実装した豊富なプログラム例を通じて、アルゴリズムとデータ構造の基礎を身につけるためのテキストです。 基本的なアルゴリズムとデータ構造に始まって、目的とするデータを見つける探索、データの並びを一定の順序で並びかえるソート、そして、スタック・キュー・再帰的アルゴリズム・線形リスト・2分探索木などを学習します。 解説にあたっては、難しい理論や概念を視覚的なイメージで理解できるように、213点もの図表を提示しています。本書に示す136編のプログラムは、単なるサンプルではなく、実際に動作するものばかりです。すべてのプログラムを読破すれば、かなりのコーディング力が身につくはずです。 初心者から中上級者まで、すべてのPythonプログラマに最良の一冊です。【主要目次】第1章 基本的なアルゴリズム/第2章 データ構造と配列/第3章 探索/第4章 スタックとキュー/第5章 再帰的アルゴリズム/第6章 ソート/第7章 文字列探索/第8章 線形リスト/第9章 木構造

著者紹介

柴田 望洋 (シバタ ボウヨウ)  
工学博士。福岡工業大学情報工学部情報工学科准教授。福岡陳氏太極拳研究会会長。1963年、福岡県に生まれる。九州大学工学部卒業、同大学院工学研究科修士課程・博士後期課程修了後、九州大学助手、国立特殊教育総合研究所研究員を歴任して、1994年より現職。2000年には、分かりやすいC言語教科書・参考書の執筆の業績が認められ、(社)日本工学教育協会より著作賞を授与される。大学での教育研究活動だけでなく、プログラミングや武術(1990年〜1992年に全日本武術選手権大会陳式太極拳の部優勝)、健康法の研究や指導に明け暮れる毎日を過ごす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)