• 本

なぜ、身近な関係ほどこじれやすいのか? 心に溜まったモヤモヤが晴れてくる!アサーティブの魔法

出版社名 青春出版社
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-413-23145-9
4-413-23145-7
税込価格 1,496円
頁数・縦 220P 20cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

親子、夫婦、きょうだい、友達、仕事仲間…近しい人との会話がしんどいときのヒント。私たちは皆、大事にされたい。

目次

序章 すべては「良い関係を築く」という選択から始まる
第1章 自分の気持ちを大切にする
第2章 相手のストーリーを理解する
第3章 アーサティブな関係を作るための「基本ルール」
第4章 力関係がはっきりしているとき
第5章 悪気のない言葉に傷つくとき
第6章 「我慢の積み重なった関係」を修復する道すじ

出版社・メーカーコメント

約1万人の対人問題に触れてきたアサーティブ・トレーナーが明かす、コミュニケーション術の決定版!親子・夫婦・きょうだい・友人・会社の同僚など、身近な人間関係の不満は、日々の生活の中で少しずつ溜まっていきがちです。お互いに「わかっているはず」と考えて、つい言い過ぎてしまったり、反対に伝える努力をしなくなったりします。そんな状態が積み重なると大きなストレスになり、どんどんこじれてしまうのです。著者は20年以上にわたって、「アサーティブ」という(自分も相手も大切にできる)コミュニケーション法を各地で教えてきました。その中で出会った人間関係のリアルなストーリーを示しつつ、「こんな困った状況のときは、具体的にどうしたらよいか?」をまとめたのが本書。問題解決のための会話術・考え方がわかるとともに、「複雑で面倒くさい人間関係の中にこそ、幸せな人生を送るヒントがある」と実感できる1冊です。

著者紹介

森田 汐生 (モリタ シオム)  
NPO法人アサーティブジャパン代表理事。一橋大学社会学部卒業。卒業後に社会福祉士の資格を取得し、イギリスの精神医療団体にてソーシャルワーカーとして勤務。その間、イギリスにおけるアサーティブの第一人者アン・ディクソンのもとで研修を受け、トレーナーの資格を取得した。帰国後、アサーティブを普及するためNPO法人アサーティブジャパンを設立。代表を務めながら全国各地で多数の講演・研修を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)