• 本

ティアラ文庫溺愛アンソロジー 4

愛欲覚醒

ティアラ文庫

  • 沢城利穂/著 せらひなこ/著 蘇我空木/著 永谷圓さくら/著 なつきしずる/著 桜しんり/著
出版社名 プランタン出版
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-8296-6895-5
4-8296-6895-4
税込価格 759円
頁数・縦 361P 15cm
シリーズ名 ティアラ文庫溺愛アンソロジー

商品内容

要旨

天涯孤独なジュリアの後見人となったレイモンド。これ以上ないほど優しく、淫らに甘やかされて…?(『薔薇色のプロポーズ』)。「お前をどこにも行かせない」エリート軍人・雪矢の執着と加虐。櫻子は甘すぎる責め苦に酔いしれて…。(『大正軍人緊縛恋獄』)。薬師・来儀に媚薬の薬効を抜いてもらうために淫靡な愛撫をされた凛風。次第に悦楽の虜になって…?(『怜悧な薬師の悩ましき獣性』)。“交尾しないと出られない部屋”に憧れの王様と閉じ込められ、ずっと秘めていた恋心が暴かれてしまい!?(『愛は密室で育むモノ!?』)。冷たい美貌で恐れられるロイに憧れるミリア。彼に淫らな手つきで触れられて、ドキドキが止まらない!?(『悪魔伯爵と無垢な乙女の淫らな求婚事情』)。凛々しく成長した幼なじみの子爵と再会。真摯に想いを告げられれば頑なな心も蕩かされてゆき…。(『私が誓ったことのすべて』)

おすすめコメント

好きな人に触れられて、秘めた官能が花開く。無垢な身体が快楽に染め上げられる、絶品ラブ&エロスなアンソロジー!!