• 本

塗り絵でまなぶ美しい仏画 塗りながら仏さまの知識が深まる 描き込み式

出版社名 ホビージャパン
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-7986-2112-8
4-7986-2112-9
税込価格 2,090円
頁数・縦 144P 23cm

商品内容

要旨

ありがたい仏さまを思う存分塗れる、描き込み式の塗り絵集です。如来、菩薩、観音、明王など、さまざまな種類の仏さまを掲載しています。下絵付きなので、お手本を見ながら、すぐに塗り始めることができます。塗り方のポイント&ヒントとミニアドバイスつき。初心者も安心して塗れます。仏さまに関するおもしろミニ知識も満載です。

目次

第1章 基本の練習(カラーチャートを作ろう
五輪を塗る ほか)
第2章 仏さまのお顔を塗る(阿弥陀如来のお顔
普賢菩薩のお顔 ほか)
第3章 仏さまの全身像を塗る(釈迦如来全身像
大勢至菩薩全身像 ほか)
第4章 神獣を塗る(白象
孔雀 ほか)
第5章 仏画を塗る(大日如来図
薬師如来図 ほか)

おすすめコメント

仏画というと、地味でくすんだ色彩イメージがありますが、本書では、暖かく美しく、神々しい仏さまに仕上げるための、色鉛筆による彩色テクニックを紹介します。描き込み式のドリル形式になっていて、基本のぼかし方、色の重ね方などを実際に塗りながらマスター。そして、蓮華座や法輪などの仏具、仏さまのお顔、仏さまの全身像、仏さまとともに描かれる神獣、とステップアップしながら塗り進み、最後はそれらが一枚の絵の中に配置された仏画を仕上げます。仏さまの種類や仏画で描かれる文様、見分けるためのポイントなど、基礎知識のページも充実。塗りながら癒される、新しい試みのドリルブックです。

著者紹介

奥田 みき (オクダ ミキ)  
画家/イラストレーター。デジタルとアナログの両方を駆使し「西洋幻想画」と「和」の2つの世界を描く
小瀧 宥瑞 (コタキ ユウズイ)  
高野山真言宗の阿闍梨。牧野山蓮乗院(神奈川県相模原市緑区牧野)副住職。高野山真言宗総本山金剛峯寺において得度。高野山真別処円通律寺において受戒。高野山高等学校宗教科卒業。華道高野山一般華師範補任。高野山大学加行道場大菩提院において加行成満。華道高野山伝統華師範補任。高野山宝寿院道場において伝法潅頂入壇了。高野山大学文学部密教学科卒業。主に小野方、三宝院流を中心に一流伝授を受く。真言神道、野沢三十六箇流総許可を受く。密教にはさまざまな仏さまがおり、そのすべての仏さまにそれぞれ違う拝み方がある。修行中にそんな密教の奥深さと楽しさを知り、全国さまざまな伝授会に足を運ぶ。寺社フェス「向源」に出仕。仏教へのきっかけ、仏教を身近なものにするために寺院でのイベントやニコニコ超会議などで、積極的な活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)