• 本

ヤマンタカ 大菩薩峠血風録 下

角川文庫 ゆ3−61

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-04-108817-3
4-04-108817-8
税込価格 968円
頁数・縦 497P 15cm
シリーズ名 ヤマンタカ

商品内容

要旨

ついに開かれた4年に1度の奉納試合で机竜之助や宇津木文之丞ら、実力者たちが御岳の社に集った。土方歳三は、自分の強さを見極めるため剣に賭け、決死の勝負に挑む。激しく白刃を交える男たち。彼らは善も悪もない、ヤマンタカ(閻魔大王をも殺す最凶の明王)の世界を生きている―。死闘の先にある、数奇な運命とは…。そして、竜之助が使う「音無しの構え」の正体は?時を超え甦った『大菩薩峠』、ここに完結!

おすすめコメント

未完の国民小説が夢枕獏の手によって甦る、「新伝・大菩薩峠」!机竜之助や宇津木文之丞らが集う御岳神社の奉納武術試合。土方歳三も参戦し、真剣で生命を賭ける男たちの死闘のゆくえは!? そして、互いの因縁が明らかになったとき、彼らがたどる数奇な運命とは……。

著者紹介

夢枕 獏 (ユメマクラ バク)  
1951年、小田原生まれ。東海大学卒業。『上弦の月を喰べる獅子』で第10回日本SF大賞、『神々の山嶺』で第11回柴田錬三郎賞、『大江戸釣客伝』で第39回泉鏡花文学賞、第5回舟橋聖一文学賞、第46回吉川英治文学賞を受賞。著書多数。2017年に第65回菊池寛賞、第21回日本ミステリー文学大賞を受賞。18年には紫綬褒章を受章した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)