• 本

縁切寺お助け帖 〔2〕

姉弟ふたり

角川文庫 時−た69−5

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-04-108443-4
4-04-108443-1
税込価格 748円
頁数・縦 281P 15cm
シリーズ名 縁切寺お助け帖

商品内容

要旨

離縁を望む女が駆け込む縁切寺、鎌倉・東慶寺。駆け込んできた姉弟は、厄介な事情を抱えていた。役人の妾にされた美しい姉・梓と、姉を想う以上の気持ちを隠して梓を守る弟・辰五郎。梓を囲ったのは東慶寺にとってまずい相手、寺社奉行だった―。寺を守るには姉弟を見捨てるしかないのか?寺を統べる水戸徳川の姫・法秀尼の下、女剣士・茜と個性豊かな寺の仲間が、駒け込み女達と寺のため奮闘する。人情と絆のシリーズ第2弾。

おすすめコメント

”江戸の離婚弁護士”が夫婦問題を鮮やかに解決!幕府公認の縁切寺、鎌倉・東慶寺。今日も一風変わった駆け込みがあり……。寺の警固を任されている茜、尼たち、寺飛脚の梅次郎が奔走して女たちの悩みを解決する、痛快にして心温まる時代小説。

著者紹介

田牧 大和 (タマキ ヤマト)  
1966年東京都生まれ。明星大学人文学部英語英文学科卒。2007年「色には出でじ風に牽牛」(『花合せ 濱次お役者双六』に改題)にて第2回小説現代長編新人賞を受賞し、作家デビュー。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)