• 本

将棋指しの腹のうち

出版社名 文藝春秋
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-16-391160-1
4-16-391160-X
税込価格 1,320円
頁数・縦 191P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

藤井聡太が対局中に豚キムチうどんを注文し、話題となった千駄ヶ谷のみろく庵。しかし、先崎は、このブームを知らなかった。なぜなら、かれは「うつ病」だったから…。“うつ病九段”が描くメシから見た将棋界の真実!?

目次

第1局 みろく庵
第2局 ほそ島や
第3局 代々木の店
第4局 チャコあやみや
第5局 焼肉青山外苑
第6局 きばいやんせ
第7局 ふじもと

出版社・メーカーコメント

将棋とメシをめぐる物語。棋士は何を食い、何を語り、将棋に挑むのか――羽生善治とステーキを食べた夜加藤一二三のチョコレートのひみつ藤井聡太の親子丼のみろく庵……藤井聡太が対局中に豚キムチうどんを注文し、話題となった千駄ヶ谷のみろく庵。しかし、先崎は、このブームを知らなかった。なぜなら、かれは「うつ病」だったから……。“うつ病九段”が描くメシから見た将棋界の真実

著者紹介

先崎 学 (センザキ マナブ)  
1970年、青森県生まれ。1981年、小学5年のときに米長邦雄永世棋聖門下で奨励会入会。1987年、四段になりプロデビュー。1991年、第40回NHK杯戦で同い年の羽生善治を準決勝で破り棋戦初優勝。棋戦優勝2回。A級在位2期。2014年、九段に。2017年7月にうつ病を発症し、慶應義塾大学病院に入院。8月に日本将棋連盟を通して休場を発表した。そして1年間の闘病を経て2018年6月に順位戦で復帰を果たす。著書の『うつ病九段』(文藝春秋刊、2018年7月)がベストセラーとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)