• 本

まんが超訳『論語と算盤』

出版社名 光文社
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-334-95133-7
4-334-95133-3
税込価格 1,430円
頁数・縦 167P 19cm

商品内容

要旨

どんな状況でも運命を切り拓き、人生を成功に導く!『論語と算盤』の設定を現代に置き換え、最高のチームで漫画・書籍化。

目次

プロローグ 出会い
第1章 僕の「本分」って何だろう?―処世と信条
第2章 大きな志と小さな志―立志と学問
第3章 「智、情、意」3つのバランス―常識と習慣
第4章 できることをコツコツと―仁義と富貴
第5章 「ワクワクすること」の強さ―理想と迷信
第6章 「行動」を通して自分を磨く―人格と修養
第7章 私利私欲より社会の利益―算盤と権利
第8章 「武士道」で「信用」を得る―実業と士道
第9章 不安な時期にこそすべきこと―教育と情誼
第10章 人事を尽くして天命を待つ―成敗と運命
エピローグ 成功とは結局…

出版社・メーカーコメント

どんな状況でも運命を切り拓き、人生を成功に導く!もし逆境に立たされたサラリーマンがビジネスマンに読み継がれる大ベストセラー渋沢栄一『論語と算盤』を読んだら!?漫画だから一番身近で一番読みやすい!

著者紹介

渋沢 栄一 (シブサワ エイイチ)  
1840年〜1931年。実業家。「道徳経済合一説」を説き続け、生涯に約500もの企業の創立・発展に貢献。経済団体を組織し、商業学校を創設するなど、実業界の社会的向上に努めた。同時に、約600の教育機関・社会公共事業の支援並びに民間外交に尽力した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)