• 本

不道徳な経済学 転売屋は社会に役立つ

ハヤカワ文庫 NF 553

出版社名 早川書房
出版年月 2020年1月
ISBNコード 978-4-15-050553-0
4-15-050553-5
税込価格 1,056円
頁数・縦 337P 16cm

商品内容

要旨

転売屋、ヤクの売人、売春婦、満員の映画館で「火事だ!」と叫ぶ奴…「不道徳」な人々を憎悪し、「正義」の名の下に袋叩きにする現代社会。おかしくないか?彼らこそ、そうした偏見や法の抑圧に負けず私たちに利益をもたらしてくれる「ヒーロー」なのだから!自由という究極の権利を超絶ロジックで擁護、不愉快だけれど知らないと損する「市場経済のルール」を突きつけた全米ベストセラーを、人気作家・橘玲が超訳。

出版社・メーカーコメント

『言ってはいけない』『上級国民/下級国民』の橘玲が「超訳」で贈る、ポリコレ時代の劇薬! ! ! 「あなたはもしかしたら、本書を劇薬だと嫌うかもしれない。だが残念なことに、この劇薬はじつによく効くのだ」――フリードリッヒ・フォン・ハイエク(ノーベル経済学賞受賞者)「鮮やかなる啓蒙! 」――ロバート・ノージック(『アナーキー・国家・ユートピア』)転売屋、ヤクの売人、売春婦、満員の映画館で「火事だ! 」と叫ぶ奴……「不道徳」な人々を憎悪し、「正義」の名の下に袋叩きにする現代社会。おかしくないか――彼らこそ、そうした偏見や法の抑圧に負けず私たちに利益をもたらしてくれる「ヒーロー」なのだから!自由という究極の権利を超絶ロジックで擁護、不愉快だけれど知らないと損する「市場経済のルール」を突きつけた全米ベストセラーを、人気作家・橘玲が超訳!橘玲による2万字序説「これからのリバタリアニズム」収録あいトリ、表現の自由、ダークウェブ、ピーター・ティール、上級国民/下級国民、サイバーリバタリアン、政治思想と進化論……

著者紹介

ブロック,ウォルター (ブロック,ウォルター)   Block,Walter
ロヨラ大学教授(経済学)。1941年生まれ。ブルックリン大学で哲学の学士号を、コロンビア大学で経済学の博士号を取得。アメリカを代表するリバタリアン(自由原理主義者)の一人
橘 玲 (タチバナ アキラ)  
作家。1959年生まれ。2002年、国際金融小説『マネーロンダリング』でデビュー。新書大賞2017を受賞した『言ってはいけない』は50万部を超えるベストセラーとなっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)