• 本

これでいいのか富山県

地域批評シリーズ 44

出版社名 マイクロマガジン社
出版年月 2020年2月
ISBNコード 978-4-89637-971-6
4-89637-971-3
税込価格 1,078円
頁数・縦 319P 15cm

商品内容

要旨

本書は呉東と呉西の様々な問題点、富山市のライトレール問題や市街地再開発、高岡の衰退の現状、地域対立などにも切り込み、変わりゆく富山県の実情を暴き出す!

目次

第1章 富山県ってどんなトコ?
第2章 我慢と辛抱の連続だった富山県の歴史
第3章 富山県民ってどんなヒト?
第4章 巨大だけどコンパクトな富山市の実態
第5章 パッとしないのに注目される呉東の新川エリア
第6章 問題だらけの呉西は高岡じゃまとめ切れない!?
第7章 真の「幸せ」をつかむため越中の心意気を取り戻せ!

著者紹介

鈴木 ユータ (スズキ ユータ)  
1982年、千葉県木更津市生まれ。全国各地を巡る実地取材系ライター
岡島 慎二 (オカジマ シンジ)  
1968年生まれのライター兼編集者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)